日焼けの皮をきれいにむく方法

ライフスタイル

急激に日焼けをした後、皮が剥けてくることがよくありますよね。

 

太陽

 

あれってなんか肌触りも見た目も気持ち悪くて、はやくきれいな肌になりたいのと、手で剥いたときに綺麗に大きな範囲の皮が剥けるとなんか気持ちがいいので、どんどん剥いてしまいがちですよね。

 

で、 「もっときれいに日焼けの皮をむく方法はないの?」

 

に答えて
この記事では、そんな日焼け後の皮をキレイに向く方法についてお伝えしよう・・・と思ったのですが、

 

申しわけない!m(__)m

 

いきなりタイトルとは違っているかもしれないけど、結論から言えば、日焼の後に剥けてくる皮は、むりやり剥がさない(剥かない)方が良いです。

 

自然に任せていればあと、数日もすれば綺麗に剥けていきますから。

 

無理矢理剥くと、肌にダメージを与えるだけでなく、見た目もムラになったりします。

皮が剥けてきたら剥きたいという気持ちはよ~くわかりますが、ここは出来ればこまめに化粧水やベビーオイルなどで十分に保湿してあげて自然と皮が剥けてくるのを待ちましょう。

 

それでもどうしても剥きたいという人は、Yahooの知恵袋に書いてありましたが、ベビーオイルを塗りながらやさしく巻くように剥いていくと良いそうです。

ただし、そこにもやはり、皮は自然に剥けてくるのにまかせて、無理矢理向かない方がよいと書いてありましたよ。

無理に皮をむいてしまうと、再生途中にある新しい皮膚にもダメージを与えてしまいますので要注意です。

日焼け跡

なぜ皮が剥けるのか?

日焼で皮が剥けるというのは、結局のところ、火傷をして皮が剥けるのと同じで、皮膚が多大なダメージを負い、カラカラに乾き、皮膚の細胞が死んでしまうので皮が剥けてくるのです。

 

ということは、

”皮が剥けないように日焼けをすれば良いのでは・・・???”

 

と思った人も少なくないはず。

気になった人は、下記の記事もぜひお読みください。

 

日焼けしても皮が剥けないようにする方法

コメント

タイトルとURLをコピーしました