日焼けしても皮が剥けないようにする方法

未分類

さてさて、そろそろプールや海水浴の季節が始まりますが、そうなると気になるのが日焼けや日焼後のケアについて。

thumb.jpg

で、日焼けに関してよくある質問の一つが、

 

”日焼けをしても皮が剥けない方法ってあるの?”

 

というもの。

 

で、早速回答ですが、

日焼をしても皮が剥けないようにするのに一番大事なことは、

「一気に日焼けをしないこと!」

です。

 

もっと言えば、”日焼けローション”や”日焼け止め”などを塗り、段階を追って焼いていくこと。


が大切です。

 

例えば、海水浴に行って、半日もビーチにいれば過ごし方にもよるでしょうけど、相当強い日焼けローションを塗っていても数日後には皮が剥けてくるよね。

まぁ、相当強い日焼けローションを塗って(しかもこまめに塗り直すことが大切)テントやパラソルの下にずっといるというなら話は別だと思うけど、普通に遊んでいたら、日焼けはしますからね。しかも相当日焼します。

 

それ(皮が剥けること)を避けるには、特に海水浴に行く場合には相当の注意が必要になると心得るべきです。

 

2.jpg 

日焼けローションは汗や水などですぐに落ちてしまうので、こまめに塗り直すことは必須です。また、外にいるときにはそんなに日焼けしていないと思っていても自分が思っているよりも焼けているものだと認識すべきですね。

 

出来れば、ビーチに行く前に、何度か近所のプールにでも行って、少しずつ焼いて下地を作るなりしておくとさらに良いでしょう。

 

結局のところ、日焼けは火傷と同じようなもので、皮膚に良い影響は与えないです。

 

無理せずにゆっくりと段階を追って陽にあたるようにしましょう。

 

日焼しすぎてあとでのたうち回っても後の祭りですからね 笑

 

お互い健康的な夏を過ごしましょう!日焼け2

コメント

タイトルとURLをコピーしました