うな丼とうな重の違い

未分類

うな丼とうな重の違いは簡単です。

 

名前の通り、うな丼は、どんぶりに盛られて供される。

そして一方のうな重は重箱に盛られて供されるというのが違いです。

うな丼

簡単にいえば、
うな丼はどんぶりでうな重は重箱に入って出てくるということですね。

 


<スポンサーリンク>


 

それから、
これは、一般的な話なんですが、
うな重のほうがうな丼よりもうなぎの量が多いのが一般的です。

大体、うな重おのうなぎの量が100としたらうな丼は7~80%ほど
のようです。

それから、

値段は当然うな重のほうが高いです。

うな重

うなぎの量も多いし、重箱に入って高級感出てるし、
まぁ、納得ですな。

それから、うな重には
うなぎの肝の入ったお吸い物である「肝吸い」
が付いてくることが多いようです。

 

あと、うなぎの蒲焼を重ねているから「うな重」という
呼ぶ地域もあるようです。

すなわち、下から、
ご飯、うなぎ、ご飯、うなぎとなっているものですね。(超豪華!)

 

あんまり東京では見ないな~
そういう二段重ねのうな重は・・・

 

生涯に一度だけ食べたのも浜名湖の辺りだったしね。

 

ん、まてよ・・・

 

もし、その二段重ねのそれをうな重と呼ぶのならば、
私は生まれて50年近く、うな重は一度しか食べたことがないことになる・・・苦笑

 

あぁ、こんな記事書いていたら、
うなぎが食べたくてたまらなくなっちゃいました~

 

横浜のうな丼といったら、
JR関内駅のすぐそばに「わかな」というお店があって、
とっても繁盛しています。

 

アツアツでどっしり量が多いご飯とふっくらうなぎが乗った美味しい
うな丼です。

私にはちょっと値段が高い(2,700円)なので、
最近は足が遠のいていますが、
また、もう少し、手ごろなお値段になったらぜひ家族で食べに行きたいな~♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました